気づけば深夜に…

yuka150701098458_tp_v

寝る前までは眠たいのですが、布団に入りいざ寝ようと目を閉じるとなぜか目が覚めてしまいます。
そして気づくと12時を回ってしまっていたと言うことが多々あります。
布団に入り、眠れないからとスマートフォンやゲームを扱い余計眠れないことになります。
慣れてきてしまうと気づくと4.5時を回ってしまっていたりします。
睡眠時間が2.3時間で寝不足のまま仕事に行くことも多々あります。
それを防ぐためにしたことと言えば、ホットミルクやホットジンジャーを飲んだことでしょうか。
とりあえずは体を温めることをしました。
暖かくなれば自然と眠気が来ると私は思っています。
また、寝る時間の少し前にお風呂に入る事です。
お風呂に浸かりゆっくりするのは最後で、服を脱いで浴槽に入り浸かりたいという気持ちを抑えて、まずはシャワーで用事を済ませます。
髪や身体を洗い、そしてやっと入浴します。
すぐに上がると体もすぐに冷えてしまうので、人それぞれだとは思いますが、30分ほどは湯船に浸かっています。
それも熱すぎず、冷たすぎない少し温いかな?と思うくらいのお湯です。
それから体が温まった所でお風呂を上がり、体が冷えない間に髪を乾かしたりと用事を済ませて布団に入ります。
すると前よりかは寝れるようになりました。

コメントを残す