自分で顔のシミ取りをしようとして大失敗してしまったこととは?

461674
50代主婦です。生まれつき色黒なのと、メラニン色素が多いせいかシミそばかすがてきやすく、本当に苦労してきました。ホワイトニングの美容液や化粧水をシリーズで使ったこともありますが、シミを薄くする効果は感じられなかったです。
長年悩んだ末、友達の紹介で、皮膚科に行き、スーパーフォトセラピーで、そばかすの大半が剥がれ落ち、レーザーをシミに照射することで、シミも取れました。
別人のように肌が綺麗になったと母に言われました。しかし、5年ほど経つと、また元の場所や、新たに別の場所にシミが出来始めました。
また皮膚科に通うのは、正直億劫だったので、なにかよい方法はないかとネットで調べ、自分でシミ取りができるとの情報に辿りつきました。辿りついたとは言え、詳細は明かされておらず、情報を買うという形でした。
いくら払ったのか覚えていませんが、そちらの情報を私は買いました。そして、ある市販薬を塗るという方法で、シミ取りを試みたのです。
クスリを塗ると、確かにレーザーを照射した時と同じ状態になり、これは取れる!と確信しました。
レーザーの時と同じように、絆創膏を貼って1週間過ごし
ました。絆創膏を剥ぐとシミがペロっと取れました。
しかし、小さいホクロ程度にシミが残っていました。
まあ、シミが小さくなったのだから成功したと喜んだのも束の間、生活紫外線に当たるだけで、どんどんシミが大きくなり、元に戻ってしまいました。
紫外線対策をしなかったのがいけなかったのか、自分で市販薬を塗ったのがいけなかったのか、わかりませんが、とても残念な出来事でした。皮膚科で医師にしてもらうべきだと痛感しました。

コメントを残す