「再検査」から「異常なし」へ

071442
1年前の会社の健康診断を受けて、悪玉コレステロール(LDL)の値と中性脂肪の値が大きく、「再検査」という診断をもらってしまいました。私は身長が168cmで体重61kgという体格ですから、この数字だけを見ると決して肥満体型というわけではないと思いますが、食生活に気を付けるように言われてしまいました。そこで、ダイエットを決意して、炭水化物(糖質)の摂取を減らす食事療法のようなものを自己流で始めることにしました。しかし、もともと炭水化物が大好きな自分でしたので、米やパンや麺類などを全く食べなくするというのは無理なことでした。そこで毎食ごとに摂取する炭水化物=糖質を減らしていこうと思いました。朝食はいつも普通の食パンを食べていましたが、最近あるコンビニで見つけた低糖質のパンに変更しました。普通の食パンに比べるとその糖質は1/5以下です。昼食は外食が多かったのですが、弁当を作って持って行く事にして、コンビニ弁当に入っている白米の量よりもだいぶ減らしています。夕食に関しても白米の量を半分以下にして、その分副菜である野菜や肉や魚をしっかりと食べる事にしました。この方法ですと、食事の全体量としてはさほど依然と変わらないので、ストレスなくダイエットを続けることが出来ました。そして1年後の健康診断では、体重が58kgまで減少し、中性脂肪値も悪玉コレステロール値も規定値以下となりました。この状態をぜひ維持していきたいと思っています。

コメントを残す